QQ環境浄化

QQ環境浄化とは、弊社独自の技術を用いて、分解菌などの微生物が行う生分解作用を、ミネラルや糖質により再現したものです。分解菌などの微生物が存在しているわけではないので、酸素が不足しても分解作用を失うことはなく、有機毒物に対しても分解作用を働かせることができます。

その発生する機能は、消臭作用や水中土壌の健全化、植物育成作用など様々な機能が期待できます。

QQ環境浄化の目的は、水・空気・土壌汚染の改善であり、全ての命あるものによりよい環境を作り上げていくことを、弊社は目指しています。

水質汚染の改善

暫定ため池の水質改善経過例

水質実験概要

 ・池の面積  56,000㎡

 ・平均水深  1.25m

 ・使用台数  B60W型 3台

<60W型仕様>

 電源   A100V - 出力 60W

                - 入力 120W

 耕水量  28㎥/分

 重量   58.2Kg

大気汚染の改善

の排ガスの未燃分子を減少させる

2011年7月5日より車の排ガスへの実験を開始しました。

実験開始前のオパシメーターの数値は、0.641を示していましたが、21日時点で数値が0.37まで低下しました。

アレルギーの原因となる有害VOCガス分解

弊社は、愛知万博日本館にてVOC気体分解のテストを行い、VOC気体の削減に成功しました。また、VOCの数が時間の経過とともに減少しました。これは、QQウォーターがVOC気体の分解を持続的に行っていることを示しています。

土壌汚染の改善

QQウォーターのトリクロロエチレンへの効果

土壌浄化を目的としたQQウォーター(M-717)を使用し、第三者機関に依頼し人為的に作成したトリクロロエチレン(以下TCE)汚染土壌を用いてQQウォーター加工以降の汚染物質の減衰を観察しました。

QQP材: QQウォーターで作成した
            カルシウムパウダーと還元水

QQ材:QQウォーターと還元水

ブランク2:水道水にQQPを接触

               させて作成した還元水

ブランク1:精製水

QQウォーターのダイオキシンへの効果

処理実験試料の種類:一般廃棄物飛灰

処理実験概要:
未処理灰にQQウォーター(M-717)を30%混合して風乾し、処理灰と未処理灰のDXN類を分析することにより、QQウォーターによる処理効果を確認
しました。

white logo.png
- 日本
〒105-0013 東京都港区浜松町二丁目6番4号 ガリシア浜松町1401号
2013 Santa Mineral all right reserved